創業融資の創業とは?

Q 創業融資のおける創業とは設立1年目のみなのでしょうか?創業融資における「創業」の基準・定義について教えてください。

 

A 創業の定義とは、基本的には「これから事業を開始する」と言う意味です。一般的には事業開始前から事業開始1年以内が想像されます。日本政策金融公庫では制度によりますが、無担保・無保証の新創業融資の場合は、「事業開始後税務申告を2期終えていない方」も創業の対象になります。その他の制度についてはおおよそ5年以内だと創業に該当します。またこれ以外にも「第二創業」「再チャレンジ創業」等の融資制度もあります。この様に創業と言っても様々な定義があり、その制度ごとに対象者が異なります。

 銀行を窓口にした場合は通常、県や市の保証協会を利用した制度融資を申し込むことになります。日本政策金融公庫の場合、創業はある程度固定化されておりますが、県・市の制度融資における創業は自治体によって微妙に創業の定義が異なるので確認が必要です。

 本当に新しく事業を起こすだけでなく、「分社化創業」と言うものもあります。