その他税金

美術品等の減価償却

はじめに 美術品等(絵画や彫刻等の美術品のほか工芸品等、以下「美術品等」といいます。)が減価償却資産に該当するかどうかの判定については、法令解釈通達(平成26年12月19日付課法2-12ほか1課共同)が発遣され、平成27 […]

平成28年3月の税務

3/10●2月分源泉所得税・住民税の特別徴収税額の納付3/15●前年分所得税の確定申告●所得税確定損失申告書の提出●前年分所得税の総収入金額報告書の提出●確定申告税額の延納の届出書の提出●個人の青色申告の承認申請●前年分 […]

財産債務調書

 現在の税制は個人増税、法人減税の流れとなっております。 直接的に課税するものではないが、将来の課税の為に提出しなければならない書類があります。  一定以上の所得や財産を持つ人が提出を求められる保有資産目録「財産債務明細 […]

更地にすると固定資産税が増える?

 相続などで建物を相続した後、それを利用せずにそのままにしているケースがよくあります。 近年では空き家は防犯や老朽化による近隣への危険など問題になりつつあります。 更地にするには解体費用がかかる事もありますが、それ以外に […]

平成28年1月の税務

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願い致します。 1月は年末調整・法定調書関連で処理すべき手続きが多数ありますので、以下備忘録的に記載いたします。   1/10(28年1月は1/12)●前年12月 […]

年末調整の注意点

 今年も年末調整の時期となりましたね。年末調整と確定申告を混同されている方もおりますので、今回は年末調整について説明したいと思います。 年末調整は、給与の支払を受ける人の一人一人について、原則、毎月の給料や賞与などの支払 […]

税務CGとは

◆CGはコーポレートガバナンス インターネットで検索していたら、「税務CG問題なしで調査省略」とか「調査間隔延長」とか、「CG対応プログラム」というのに遭遇しました。 税務当局が4~5年前から取り組んでいる「税務に関する […]

含み損を実現損に

 会社の経営を考える上でキャッシュフローは重要です。 キャッシュフローを増加させるには、キャッシュインを増やすかキャッシュアウトを減らすしかありません。 キャッシュインを増やすには、銀行や取引先などの外部の取引先との交渉 […]

源泉所得税の特例

横浜関内の税理士なかやまです。   3月決算が終わったのもつかの間、 只今、半年に一回源泉所得税を納める納期の特例の準備に追われています。   決算期に関係ないので、業務の割り振りが大事ですね。